サラマンダーソロ

ライブの感想メモ。

D'ERLANGER 赤坂BLITZ 6/4②(Twitterメモ)

D'ERLANGER@赤坂BLITZ 6/4 のTwitterで垂れ流していた感想メモたちです。

 

① 登場は板付。とは言え、幕内でのスタンバイがシルエットで見えてる状態。BGMは、NOIR -C'est La Vie。NOIR -D'amourに入るところで幕開き。板付D'ERLANGERは昨夏何度かお見かけしましたが、ひたすらにかっこいいです。

② 煽りの1発目は「トーキョー、病気なの?声小さくない?」でした(すきw)。あと「ツアーの噂は聞いてますか?今のD'ERLANGERはビンビンですよ。今夜も最高にかっこいいD'ERLANGERをお見せします」的なことも。

③ ALONEの前に、いつもより大きな音で遠くまで届くように奏でています、というMC。大阪でもkyoさんの歌声に感激しましたが、匹敵するかそれ以上くらいの、気持ちの入った歌でした。好きな曲の1つだったのが、今ツアーで思い入れある曲になりました。

④ 猿と虫やララバイでフロアに歌わせて大きな声が返ってきたときとか、kyoさんが手を挙げたのにフロアが応えたときとかに、すっごい嬉しそうな笑顔を見せるkyoさん。嬉しそう、幸せそうで、わたしも幸せですーーーー

⑤ 今日は下手で見てたんですけど、ララバイで「ハートをつかまえて♪」のところでkyoさんが下手に来てくれたので、うっかりハート飛ばしてしまいました。えへ

⑥ 猿と虫の「黒い猫が鳴いた」のところは、kyoさんまあまあデカイ声で「に゛ゃー!」と言いつつ手はちゃんと猫ポーズ。勢い良くてびっくりしたw ララバイの子守唄は、CIPHERさんから「ひとつかな?!」とkyoさんへの確認があった…はず。(これは違うかもです…)

⑦ 柘榴前。イントロ弾きつつkyoさんに近づくCIPHERさん。kyoさんが手をCIPHERさんの顎にかけたら、イントロ中断してkyoさんを一旦フリw、kyoさんもあれーっと離れたところにCIPHERさん戻ってきてkyoさんを引き戻し再開。焦らし…!

⑧ 柘榴前おまけ。CIPHERさんがkyoさんを引き戻すとき、「あ、今日もちゃんとやるよやるよ、やるからー行かんといてー」みたいな感じに見えてたまらんかったですよ

⑨ kyoさんの衣装が二段構え。登場時はナポレオンジャケットにロングブーツ。ただ、ジャケットの下から白シャツの尻尾が見えてて、途中でジャケット脱ぎました。下は白のノースリーブシャツ。個人的に、好きな衣装+見たかった衣装の組み合わせで最高でした…

⑩ アンコール。C4Y後にセッション始まるも途中で幕が降り、そのままBABY→退場。その後、幕に今後の予定が投影されました。バンド名に旧ロゴを使ってて、最後にはその旧ロゴの下に「reunion 10years 2017」。来年が楽しみでしかないです。

 

以上です。