サラマンダーソロ

ライブの感想メモ。

GLAY 幕張メッセ(FCライブ)7/31

7/31に、GLAYのFC会員限定、FC発足20周年記念ライブ「We ♡ HAPPY SWING vol.2」に参加してきました。

まず、今回の会場はvol.1同様にセンターステージで、2〜3曲ごとに90度ずつ回転する仕様でした。それでも多方面に動き回るメンバー……特にHISASHIさんは、定位置が無いようなものでした(笑)。FC限定とあって、メンバーもいつもよりリラックスして客席に近づこうとしてくれているようでした。

選曲は、1曲目『HAPPY SWING』の後は、JIRO→TAKURO→TERU→HISASHIの順に、それぞれが作曲した楽曲から6〜7曲ずつセレクトされていました。メンバーごとの個性が出て存分に楽曲を味わえる構成でしたが、必然的にマニアックな曲(TAKUROさん曰く「新曲」・笑)も増えるので、FCならでは、と言えます。

TAKUROさんセレクトでは定番曲をほぼ外しながらも、ロックチューンばかり集められていて、TAKUROさん曲の層の厚さを見せつけられました。『LOVE SLAVE』『LEVEL DEVIL』は個人的に特に嬉しかったです。会場も盛り上がっていたので、これを機にライブの定番曲に加えてくれたらなぁと思いました。

TERUさんからは「30周年はヴェネチアでやりたい!」という爆弾発言も。メンバーは「まじで?」という顔をしながら、アンコールの頃にはTAKUROリーダーが「まぁたぶんやるんでしょうね」、JIROさんが「まずは会員に行きたいかアンケートを取って、ダメそうなら何処かにあるだろう"喫茶ヴェネチア"でやろう!」と、すっかり話が進み始めていました(笑)。冗談のようでもありながら、GLAYが20年以上も活動し挑戦し続けてきたその姿を垣間見れたようでした。

ヴェネチアライブがどうなるかは分かりませんが、GLAYの見る夢を一緒に見続けたいと改めて感じています。