サラマンダーソロ

ライブの感想メモ。

acid android 大阪BIG CAT 8/19

8/19(金)にBIG CATで行われたacid androidのライブに行ってきました。

今年に入ってから東京、名古屋とライブをしているacid androidですが、今回は待ちに待った大阪公演です。

yukihiroさん登場時から大歓声が起こり、沢山の腕がステージに向かって伸びていました。セットリストは新曲を含みつつも、終始フロアを休ませない展開で、特に後半の『Let's Dance』には一段と大きな歓声が上がりました。

yukihiroさん自身は激しく動くことは無かったものの、時折、身体を揺らしてリズムを取ったり、軽く頭を振ったり、マイクコードを捌いたりする姿が印象的でした。ストレートの長髪が揺れる姿も、ボーカリストとしてのyukihiroさんの美しさと鋭さを際立たせていたと思います。また、こちらをじっと見据えて歌う射抜くような目線に、フロアを支配されているような感覚になりました。

ボーカル・ギター・ドラムの三者のみがステージに立つシンプルな編成でしたが、会場を包み込むように響く重低音・その上を流れるメロディ・時たま刺すように叩きつけられる歌声、これらが全身に迫ってくるようで、煽られる高揚感が心地良かったです。

最後までMCは一切無く、yukihiroさんが軽く片手を挙げて退場した後、客電が点きデヴィッド・ボウイの『Blackstar』が流れて、そのまま終演となりました。

MC無しアンコール無しというスタイルがぴったりハマる、緊張感がありながらも美しくカッコいいライブでした。acid androidの世界を堪能できた夜でした。